嚢胞腎と肝嚢胞3

金木犀(きんもくせい)が終わり、口梔子(くちなし)が
芳香を放っている。
今年の口梔子は、生育が悪いのか、遅いのか、
一斉に咲いていない。
ポツンポツンと咲いていて、寂しい咲かた。
夕暮れの空の雲は、秋色の茜色に染まり、ことのほか綺麗。
朝晩は、冷え込み、いやないやな冬の到来を予感させている。
イントロが長いのは、
折角書いた記事が、ウェブリブログの使い方に慣れていない所為で
一瞬にして、消えてしまったからだ。
驚愕と腹立たしさに、怒り狂った心を鎮めるためなのだ。。。。。。
同じ内容の記事を書くのは、嫌だもんなぁ。


昨年の今頃、虎の門病院・川崎分室に行った。

と、ここまで書いて嫌になった。
中断して、保存の設定すると
前に書いた記事が編集中で残っていた。
ハァ?!ラッキー♪
公開を設定してアップロードできちゃった。

この記事へのコメント